今ホットな物を紹介する日記

今世間でホットな、自分の中でホットな情報を書いています。

カテゴリ: ニュース


いや、本当にビックリしましたね。


あの、ビバリーヒルズ青春白書のディラン・マッケイ役でお馴染みの、ルークペリーさんが死去されたというニュース。


くしくも、シリーズ再開が発表されたばかりだったというから、何かを感じざるを得ません。


まだ52歳。撮影中に脳卒中で倒れてから約1週間後だったようです。


何とも悲しいです。


ご冥福をお祈りします。


前回、引っ越し難民の話を記事にしましたが、ここに来てレオパレス21の問題でさらに状況は悪化しそうですね^^;


そのため、もし自分の転勤が決まったことを想定して、色々と対策を考えていますが、やはり引越し業者を押さえるのが先決のようです。


引越しの見積もりを取る方法



2019年も1年の1/12が終わってしまいましたね。


何とも早いものですが、この時期になると転勤話が社内でちらほら聞こえてきます。


私も今年は転勤予定なので思っているのですが、心構えをしておくのとは別に引っ越し難民にならないよう気をつけないとですね。


昨年と同程度の割合で発生するようなので、異動先が決まった瞬間にまずは業者を決めてしまおうと思っています。


もちろん出来るだけ料金も安くしなければという思いもありますので。

引っ越し費用を相場より安くする方法


昨日の全豪オープン、錦織圭はすごかったですね。


結局最後まで見てしまいましたが、なんと5時間5分の激闘。


初めてフルマラソンに参加して完走するくらいの時間を戦っていたということになります。


改めて、テニスってスポーツってキツイなと思いました。


こんなに長く試合をしなきゃいけないのか、と過去の最長時間を調べてみたら、なんのなんの。


史上最長記録は11時間5分


2010年のウィンブルドンの1回戦でジョン・イスナー(アメリカ)とニコラ・マユ(フランス)で記録したそうです。


といってもこの時は2日連続で日没のため3日間に渡って行われたようです。


1日最長ということであれば、史上2番目を記録した2018年7月14日。


こちらもウィンブルドンで準決勝で対戦したケビン・アンダーソン(南アフリカ)と、これまでジョン・イスナーだったというから驚きです。


時間にして6時間36分という長い試合でした。


こう考えると、長丁場になる選手(=粘り強い)の傾向ってあるのでしょうね。


ただ、体力的には本当にキツイですね。


次戦はジョコビッチ!連敗をストップして欲しいですね。



1月4日の11時頃に、しぶんぎ座流星群がピークを迎え、1時間に約30個程度見られるようですね。


肉眼で見る場合は、明け方の3時~6時前くらいが適した時間帯です。


流星の放射点は、北斗七星・りゅう座・うしかい座の3つの間で、方角でいうと北東方向なので、ざっくりですが東の空を向いて見たほうがよさそうですね。





このページのトップヘ