今ホットな物を紹介する日記

今世間でホットな、自分の中でホットな情報を書いています。

2018年11月


自分は仕事が接客業で、パソコンもよく使っていたり書類を書いたり目を通したりするので、目が疲れます。


学生の頃は視力が2.0あっだのですが今は1.4まで落ちました。


中々ショックで、また疲れが取れにくくなってきた年齢になり、アイマッサージャーの購入を検討しています。


最初はホットアイマスクなどをしていたのですが中々変化が無いためです。


気になっているのは、日本初上陸というピュアビーナス
↓↓↓
 

アイマッサージャー PURE VENUS


疲れている目に蒸気だけではなく音楽も4曲ほど掲載されており、快適な眠りをできるかなと感じています。


また仕事柄出張も多いため移動の際にもピッタリ使える商品ではないかなと思います。


価格も高すぎず手にできると個人的には思うので是非購入したいと思います。



せっかく任天堂Switchが手に入ったので、任天堂の代名詞的な格闘ゲームの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALを予約しました。
↓↓↓




今回は今まで出てきた全てのキャラが操作できるという事で楽しみにしています。

今までのシリーズはメインである格闘だけではなく他のモードも充実していて、そこも期待しています。


また、発表されたキャラクターPVで興味のあるキャラクターが追加され家族も興味をもち購入を決めました。

アミーボという連動フィギュアのできが良かったのも購入を決めた理由の一つです。

他の格闘ゲームと違い、人型ではないキャラクターも沢山操作キャラとして使えるというのもこのゲームシリーズの特徴の一つですね。



何かにつけて平成最後とつけられる昨今ですが、

文字通り、平成最後の年末ジャンボ宝くじが発売されましたね。


今年も1等前後賞合わせて10億円ですが、一体何人くらいに当たるのかなと気になって調べてみました。


1等 7億円:24本

1等前後賞 1億5,000万円:48本



つまり、数字だけを見ると、72人の方が1夜にして億万長者になれるわけです。


でも、ここで冷静に考えなければいけないのは、


宝くじって1000万枚(1000万通り)を1ユニット=1本


として数えられるわけです。


つまりですよ、全国には大小さまざまな宝くじ売り場がありますよね。


長蛇の列ができるところもあれば、閑散としているところもある。


つまり、1宝くじ売り場あたりに1ユニットずつ均等に売られていると仮定した場合、

1000万枚売り切る場所もあれば、半分も売れない場所もある(かもしれない)


じゃあどっちで買うのが良いのかって言えば、

売り切れるところで買ったほうが、その中に1本必ず1等または前後賞が存在するわけです。


ここから当たる宝くじ売り場の神話がはじまったのかなとしみじみ思ったわけです。


そして、あながちそういう情報は間違っていないのも、このからくりを知れば納得できるのではないでしょうか。


ということで、今日は1等が出た宝くじ売り場で購入してきた私。


まあ、10枚ですが・・・当選日まで夢を思いっきり膨らまします(笑)


 


新築で家を建てまして、念願の自分の書斎ができましたので、仕事用のPCとは別にPS4用のモニターを探していました。


最初は4kのテレビか4kモニターで検索していたのですが、ゲームにさほどお金をかけたくなかったので、

ネットで検索してオススメと出ていた、サイズも小さめで安価なAcerのRG240Ybmiixというゲーミングモニターを購入しました。
↓↓↓
 



サイズは23.8インチですが薄さ、大きさともに部屋のデスクのサイズ感にピッタリでした。


目線の角度も調整でき、ゲーム画面もすごく綺麗でとても満足しています。


ブルーライトシールドの光沢無しの画面ですので、画面がブラックアウト中でも反射せず没入感はあります。


値段の割にとても充実したスペックだと思いました。

【ゲーミングモニター】Acer RG240Ybmiix 23.8インチ




テントを持っていなく新しいテントを探していました。


ソロキャンプするために出来るだけコンパクトでお手頃価格のテントをさがしていた所、とても良いのに巡り会えました。
↓↓↓



色んなメーカーから1~2人用のテントは出ていますが、登山様の物凄く軽くてコンパクトのものは4万円を超える高価なもので、


逆に1万円を切るものは評価が悪かったり重かったり耐水性が低かったり、前室が無いもので値段相応でした。


しかし、このコールマンのツーリングドームSTは値段も高過ぎず安過ぎず。


それでいて、ツーリングや車を利用したキャンプで有ればかさ張らず、尚且つ簡単組み立てというところに惹かれました。


そして実際利用してみてまず思ったのが、折りたたんだ状態が小さいです。


どれくらいかといえば、寝袋より小さくて軽いなんてびっくりです。


組み立てもとても簡単で慣れれば15分もかからず組み立てれると思います。


前室もしっかりスペース確保ができ、荷物など置けます。


初めてのソロキャンプ用品としてこれはオススメです。

⇒ コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST


このページのトップヘ